大東建託の賃貸物件やアパート経営について
大東建託の賃貸物件やアパート経営について気になること。口コミ情報や物件の評判など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大東建託の掲示板のプライバシー
大東建託には「みんなの就職活動日記」という掲示板が設けられています。
内容としては、大東建託への就職を目指す人たちの志望動機などが書き込まれていたりする掲示板のようです。

掲示板といっても、やはり気になるのはプライバシー保護ですよね。大東建託の掲示板では、個人情報取扱いについてのことが記されているページあります。

インターネットを利用する際に、プライバシーに関わる情報の漏洩などといったことに不安をお持ちの方がいらっしゃるかと思います。ウェブサイト「みんなの就職活動日記」および「みんなのキャンパス」(以下「当サイト」)は、個人情報の保護についてはその重要性を強く認識し、ご利用者から提供していただいた個人情報を尊重しプライバシー保護に努めています。個人情報は、別途定める「個人情報保護方針」に従い取り扱っています。
とのことです。他にも、大東建託の掲示板はクッキーの設定についてや、安全対策の実施、個人情報取扱いについての改定などに関しても、掲示板でのプライバシーに関して細かく記されています。

スポンサーサイト
大東建託マンスリーの評判
大東建託のマンスリーマンションのマンスリー大東はとても便利で評判も良いそうです。
評判のいい部屋ネットの大東建託のマンスリーマンションには、家具・家電・生活備品はお部屋に備えられていて、とっても使いやすいと評判です。
そして、備え付けの生活備品はうれしい新品だそうです。使ったものはお持ち帰りもできるそうです。その辺も評判なんでしょう。
マンスリーマンションにはセミダブルベットも選択可能で、評判のサービスに礼金・敷金・仲介手数料がありません。電気・ガス・水道の煩雑な手配もする必要なしで、マンスリーマンションはとてもお手軽です。
入居に関してのトラブル、故障の対応も、24時間電話受付しているそうです。

マンスリーマンションとは短期賃貸マンション)のことで、一般の賃貸住宅とホテルの中間、短期滞在(1週間ぐらいから数ヶ月程度)を目的としたマンションとイメージすると分かりやすいと思います。
マンスリー大東のマンスリーマンションが評判ですよ。

マンスリーをお考えなら、評判のいい大東建託のマンスリー大東をおすすめします。

大東建託とアパート経営と税
 大東建託ではアパート経営による相続税の節税効果について相続税はどのくらいかかるのでしょうか?を考えていきます。

まず、法定相続人の数により、節税効果は変ってきます。通常、遺産総額に占める不動産の割合が大きいため、アパート経営により、この税負担を軽減したり、納税資金を得ることができます。
アパート経営による相続税の節税効果の仕組みについては、相続税とは、人が死亡した場合にその資産を相続した遺族等にかかる税金です。土地は路線価(又は固定資産税評価額)に基づき評価額が決められ、他の遺産と合わせて基礎控除額(5,000万円+1,000万円×法定相続人の数)を超えると相続税が課税されます。
最初の 土地にアパートや賃貸マンションを建築した場合(アパート経営含む)、下記の割合を土地評価額から差し引くことができます。
借地権割合(一般に市街地ほど高い)×借家権割合(通常30%)
大東建託からいえることとして 建築した建物(評価額は固定資産税評価額と同じ)にも相続税が課税されますが、下記割合を建物の評価額から差し引くことができます。 借家権割合(通常30%) 大東建託以外のアパート経営にいえることです。
また、建築にともないローンを利用した場合には、借入金を債務として遺産総額から減額できます。
 ケーススタディー として大東建託から提案しますと、(例)相続税評価額1億円の土地に、アパート(借入金7,000万円、建物の固定資産評価額3,000万円)を建築した場合、何もしない場合(更地)での相続税評価額は1億円 (子供2人が相続し、他に相続財産がない場合の相続税は350万円) になります。
つぎに建築後の土地の相続税評価額 (借地権割合は60%とした場合)
土地:1億円×(1-60%×30%)=8,200万円・・・a
建物:3,000万円×(1-30%)=2,100万円 ・・・b
借入:▲7,000万円 ・・・c
相続税評価額:a+b+c=3,300万円  (同条件での相続税は基礎控除額以内となるため0万円) というふうになります。アパート経営をするにともない大東建託ではあらゆる面から情報を提供しています。



大東建託と匠システム
大東建託といえば賃貸住宅の経営など幅広く行っている建築会社です。アパートやマンションもよく目にします。また、CMなどでもおなじみですよね。

最近では大東建託のシステムというのもあるそうです。

匠システムといえば、サーバの構築から管理、運用、監視まで低コストでアウトソーシングしてくれる会社が有名だと思います。匠システムでは、専任スタッフが監視する「サーバ管理・運用サポート」とロボットが以上を自動通知する「サーバ自動監視ロボット」とサーバ導入時などの疑問にお答えする「サーバコンサルティング」の3つのサポートがあります。
匠システムは私にはあまり縁のないように思えますが、お客様の声などを見てみると、「某社のレンタルサーバーを利用しておりますが、社内に技術的知識のある者がおらず、メンテナンスに困っておりました。匠システム様にサポートをしていただくことにより、サーバー不具合の場合やサイト不具合の場合にはすぐに対応できる体制となっており、他の業務に専念でき、助かっています。」ととても親切なようで匠システムという会社はいい印象を受けました。

大東建託の匠システムはどのようになっているのでしょうか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。